GREETING

代表あいさつ


数多くの保険販売チャンネルがある中、我々にはお客様に選ばれる理由があります。

生命保険の募集業務を始めるまで、私は父の経営する会社で役員として働いていました。 同族企業でそれなりの利益が出ていたので、自社の財務体質強化のために保険を活用するようになったのが生命保険との出会いです。

顧客として保険契約をするとき、誰でも出来るだけ損をしたくないと考えます。ただ顧客に与えられる選択肢は、あくまでも営業担当者が提案してくるプランに限られてしまいます。当然ながら、営業する側は売りたい商品しか提案しません。しかも営業する方々は保険会社の教育に基づいて販売しているので、保険会社が売りたい商品中心の提案になってしまいます。

保険を研究していく中で、殆どの営業担当者が提案してこない商品や使い方があることに気付きました。そして、「保険会社が積極的に売りたがらない商品が、契約者(顧客)にとって最も損の少ない商品」であるというシンプルな考え方に行き着きました。さらに重要なのが使い方(契約形態)です。保険商品は(同じ保険会社の同じ商品でも)契約形態次第で、その効果がまったく異なります。またちょっとした工夫をするだけで、驚く程のメリットを享受することも可能です。

自社でまず実践し、結果を出しました。 その経験を知人・友人に伝えることが私の生命保険ビジネスのスタートでした。 以来、喜んでいただいたお客様からのご紹介で、文字通り北海道から沖縄までお客様が拡がりました。 顧客のメリットを追求する「独自の視点」が多くの方々に受け入れていただいた結果だと感謝しています。

これからも、1.「独自の視点」で2.「自分が欲しい商品」を厳選し3.「自分が実践して嬉しい契約形態」を提案していきます。

生命保険は資産形成・運用のための最高の手段と言っても過言ではありません。
このホームページをご覧くださった方々に「独自の視点」で提案できる日を楽しみにしています。